卒業衣装七五三お宮参り訪問着留袖色留袖男紋服振袖ブライダル紳士礼服e-kituke.com 着付け紹介専門サイト
ブライダルトップ洋装一覧和装一覧新郎衣装ご来店予約カタログ請求アクセス方法会社概要
もっと知りたい!結婚のこと ウエディング用語集
花嫁衣裳編 列席者編
はじめてがいっぱい!「結婚準備」編
結婚までの流れ 結婚報告 挨拶 結婚の日取り 挙式の種類 披露宴のスタイル パーティの演出
婚約・結納
婚約とは結婚を決意した2人が交わす約束のことを言います。婚約の決意を公表して周りの人に認めてもらうことで成立します。
婚約指輪を交換するだけでなく、両家の顔合わせも兼ねた会食をするカップルも増えています。
周りの人たちに認められ、祝福されることで、2人の自覚が高まり、未来に向けた新たなスタートの準備をします。
両親への結婚報告・挨拶
ふたりの結婚が決まったら、まずはそれぞれの親に報告をします。そして二人揃ってお互いの実家に、結婚の承諾をもらうために、
挨拶に伺いましょう。一般的にはまず女性の親へ結婚の許しを得ます。その後、男性の親への挨拶は男性自身が、事前に報告・承諾を得ておく、
というのがベター◎。訪問当日は女性がこれから家族として迎えいれてもらうためにご挨拶をするという流れになります。 結婚の日取りや会場など具体的なことを、結婚の承諾を得る前に相談するのは×。
上司への結婚報告
無事両親への挨拶も済ませ、結婚の日取りも決まったら、まずは直属の上司に報告しましょう。就業時間や忙しい時間を避け上司とふたりだけで
話せるような場所で、タイミングよく報告することが重要です。伝えるべきことは、結婚するということ、簡単な結婚相手の紹介、
結婚式の日程・場所、今後の働き方、休暇をもらいたい時期などです。結婚式に招待するのであれば、その旨も付け加えておくと良いでしょう。
同僚・友人への結婚報告
両親、上司の順に報告が済んだら周囲への報告を。職場みんなに伝える機会をもらえる場合はその時に、そうでない場合は上司からの助言に
従い、先輩→同僚→友人の順番で伝えるようにしましょう。
お日柄
結婚の日取りを決める際、結婚式や結納に適した日取りの吉凶を調べて決定するのが一般的です。大安などの吉日は人気が高いため、
式場の予約も集中しやすくなります。縁起が悪いとされる仏滅は比較的予約も取りやすいうえに、料金が割引になるなどの「仏滅プラン」を設けている 式場もあるのでお日柄を気にしないという人はお得に利用するのも◎。
六曜(ろくよう・りくよう)
六輝(ろっき)・宿曜(すくよう)ともよばれる、知っておきたい暦注の中で最もよく使われるものです。
先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種があり、日時の吉凶などを占う一種の験担ぎとして重視する場合も多く、結婚式の日取りを
決める際などには、欠かせない概念となっています。
ゲストハウス・ウエディング
結婚式場やホテルではなく、貸切の一軒家で自宅にゲストを招くウエディングスタイル。ハウスウエディングとも言います。欧米のアットホームな
ウエディングスタイルのようにゲストとの距離が近く、おもてなし重視のカップルに特に人気のスタイルです。
レストラン・ウエディング
レストランを貸しきって、美味しい料理を楽しみながら、ウエディングパーティを行うスタイル。料理にこだわりのあるカップルや
アットホームな少人数パーティ、友人とワイワイ盛り上がれるなど自由度が高いスタイルです。最近ではチャペルなどを付設するレストランも多くなっています。
リゾート・ウエディング
海や山、大自然の中や眺望の良いロケーションで、セレモニーやガーデンパーティをしたいカップルにオススメです。
最大のメリットは写真やビデオが美しく残せることです。ロケーションフォトを撮ったり、バーベキューなど屋内ではできないような料理や
パフォーマンスを行うことができます。挙式後にはフラワーシャワー・ライスシャワー・バブルシャワーなどの屋外演出や、バルーンリリース、
花火など野外ならではの演出が人気です。
ガーデン・ウエディング
ホテルやゲストハウス、レストランの中庭や式場の屋上などを利用した、ガーデンパーティ・スタイルの結婚式です。天候に左右されやすい
スタイルですが、屋内会場が併設された式場も多く、屋内と屋外の良さを両方味わえる会場が人気を集めています。
披露宴
日頃お世話になっている方や親しい友人などを招待して、パートナーを紹介し末永いお付き合いをお願いするための宴席です。流れとしては、新郎新婦の紹介、挨拶、来賓の祝辞、ケーキカット、乾杯。乾杯の後、いよいよ料理が運ばれ祝宴が始まります。
一般的には、新郎新婦の座るメ インテーブルに向かって左側が新郎側、右側が新婦側の席になります。メインテ ーブルに近い席ほど上席で、
上司や恩師などの主賓、先輩、友人、親戚、家族の順に続き、両親は会場一番端の末席に座ります。 席次はあくまで原則ですから、
基本の席順を押さえたら、あとは招待客の顔ぶれで席次を決めてよいでしょう。
1.5次会
1.5次会は、一般の披露宴のように大々的なものではなく、二次会のようにカジュアルでもない、ちょうど中間に位置するものです。
パーティースタイル自体は特に決まったものはなく、ホテルバンケットでの着席や、立席のビュッフェ形式など様々です。最大の特徴は
ご祝儀をいただかず、会費制なことです。形式ばらず気軽に参加できることから、今後ますます増えてくる披露宴スタイルといえるでしょう。
会費制パーティ
ご参加いただくゲストに一律の会費を出していただき行う披露宴のことです。そのため、会費がご祝儀を兼ねています。
会費とは別のご祝儀を用意していらっしゃる方がいるかもしれませんが、その場合は丁寧に辞退するようにします。しかし親戚の方など、
「どうしても」とご祝儀をいただくこともありますのでその場合はありがたくいただき、後日お祝い返しをします。
フラワーシャワー
挙式を終えた新郎新婦に向けて参列者が花びらをまいて祝福する演出です。花の香りで清め、新郎新婦の幸せをねたむ悪魔から守る、
という意味があります。
ライスシャワー
挙式を終えた新郎新婦に向けて参列者がお米をまいて祝福する演出です。米は豊潤な恵みと子孫繁栄の象徴とされ、新郎新婦の「これからの
人生が実りあるように」や、「子宝に恵まれますように」などを願った欧米の伝統的な風習です。
バルーンリリース
挙式後にゲストがいっせいにバルーン(風船)を空に放つ演出でガーデンやリゾートなど屋外でのセレモニーに適しています。
色鮮やかなバルーンが飛んでいく様子は視覚的にも華やかで、ゲストも印象に強く残りやすく、人気が高い演出です。
ファーストバイト
いまや定番演出となったファーストバイト。新郎新婦がケーキを食べさせ合う、微笑ましいセレモニーです。新郎から新婦への一口は「一生食べさせてあげる」、
新婦から新郎への一口は「一生おいしいものを作ってあげる」という意味があります。新郎新婦が行う前に、両親にお手本を見せてもらう演出も
人気です。当日まで秘密にしておけばサプライズで盛り上がりそうですね。
リングボーイ
新郎新婦の近親者で10歳以下ぐらいの子供を選びます。男の子が務めることが多いですが、女の子でも◎。リングを運ぶ人という意味で、
リングベアラー(ring bearer)とも呼ばれ、チャペルなど欧米スタイルの式では大変重要な役目です。
フラワーガール
結婚式にて、バージンロードを花で清めるために、花をまきながら花嫁の前を歩きます。近親者の5〜10才ぐらいの女の子が務めることが
多いですが、男の子も一緒にページボーイや、リングボーイとしてフラワーガールとカップルのように歩く演出も素敵です。
ドレスアップしたフラワーガールは、新郎新婦をはじめ、ゲストからも注目を集めます。
キャンドルサービス
トーチを手に新郎新婦がゲストの各テーブルを回り、火を点していくセレモニーです。お色直しの後の再入場の際の定番演出ですが、
ゲストに挨拶をして回り、写真撮影などができるので根強い人気です。
ドラジェサービス
ドラジェサービスとは、アーモンドの実を白、ピンク、ブルーなどの色とりどりな砂糖ペーストで
コーティングしたフランスのお菓子ドラジェを5粒にまとめてゲスト一人ひとりに手渡しして配る演出。お色直し後の再入場の際に
キャンドルサービスの代わりに行うひとも多い。5粒のドラジェには「幸福」「健康」「富」「子孫繁栄」「長寿」という意味があります。
テーブルインタビュー
テーブルインタビューとは、司会者がテーブルをめぐってゲストにインタビューを行うという演出です。司会者にはあらかじめ、どのゲスト
(新郎新婦に近い関係の人や、喋りが得意・好きな人など)にどんな質問をするかを事前に打ち合わせておくとよいでしょう。
ブーケトス
花嫁が式で使用したブーケを投げ、キャッチした未婚女性が次の花嫁になれるという言い伝えがあります。
余興
新郎新婦を祝うため、ゲストが出し物を行います。音楽の生演奏や踊りなどその場で披露するものや、あらかじめ撮影した
映像を披露する場合もあります。いずれにしても多くの人が集まる祝宴ですのでゲスト皆が楽しめるような余興が望まれます。
プロフィールビデオ(スライドショー)
おふたりの生い立ち、出会いなどを写真や動画などを使って紹介する映像演出です。二人の紹介をするだけでなく両親やゲストへの
メッセージなどを盛り込んだりと、様々な演出が可能です。音楽とともに映像が流れると会場中の注目を一気に集め、その後の進行でも話題に
できることから最も盛り上がる演出の一つです。

<
ブライダルトップ洋装一覧和装一覧新郎衣装ご来店予約カタログ請求アクセス方法会社概要